間伐を行なう理由|芝生の手入れは専門業者にお任せ|庭の状態を綺麗に保つ

芝生の手入れは専門業者にお任せ|庭の状態を綺麗に保つ

レディー

間伐を行なう理由

チェーンソー

私の実家の裏には、山があります。そのため、裏口から出て少し行くと森が広がっているという状態なのです。小さい頃には最高の遊び場所で、大人になり都会で一人暮らしをしている今では気軽に行ける癒しスポットとなっています。ある時、実家に帰ると、父が「そろそろ間伐を行なわないといけない」と言うのです。間伐が何か聞いてみると、裏の山に生えている木の間引きだそうです。森に生えている木々は、間伐を行なわないと隣同士で枝葉が重なり合う状態になってしまい、お互いの成長を妨げてしまいます。また、陽の光も地面に届かなくなるので、森林の環境にも良くないそうです。何より、大雨が降った時にその雨水が地面に吸収され辛くなり、山地災害が発生し易くなるとのことでした。つまり、間伐を行なわないと実家が土砂崩れで無くなってしまう危険があるのです。

実家の裏山の間伐を行なうにしても、父はもう高齢なので体力的に無理があります。父が言うには、それを専門に行っている業者がおり、間伐を全部任せることができるそうです。その業者というのは伐採業者と呼ばれており、適切に木々を間引きしてくれます。もし、家の裏に山がある人の中で、間伐が全く行なわれていないという人がいるのであれば、伐採業者に間伐を依頼することをお勧めします。そうすることで、家族や住居の安全を守ることができるでしょう。何より、木々の間から陽の光が入ることで、森林の雰囲気も良くなるはずです。