草刈りのタイミング|芝生の手入れは専門業者にお任せ|庭の状態を綺麗に保つ

芝生の手入れは専門業者にお任せ|庭の状態を綺麗に保つ

レディー

草刈りのタイミング

草刈り

私には小さな息子・娘がおり、二人がのびのびと生活できるように広い庭のある一戸建て住宅に引っ越しました。庭あるに越したことはありませんが、その庭は一面土となっており殺風景なものだったのです。雨が降った時のことを想像すると、庭が泥濘になってしまうことを容易に想像することができます。子供も、そういった庭で遊んでいても楽しくないでしょう。ということで、引っ越してすぐに庭に芝生を張ることにしました。しかし、芝生を張るための技術や知識を全く有していなかったので、それを専門として行なっている芝張り専門業者に依頼したのです。
芝張り専門業者の方はすぐに芝生を庭一面に張り、根がしっかりと張るまでは乗らないようにと教えてくれました。根がしっかりと張る期間は3ヶ月程度だそうです。3ヶ月経つ頃には、芝生が伸びきった状態になってしまうので再度、芝張りを依頼した業者に連絡して草刈を行なってもらいます。今後は、自分たちで草刈ができるように道具を揃えておく必要がありそうです。業者の方に作業を行なってもらっている時に、自分で草刈を行なう際のアドバイスを頂きました。自分で草刈を行なう時には、5月から9月は月4回、春・秋の間は2週間から3週間に1回のペースに草刈を行なうと良いそうです。広い庭の草刈を定期的に行なうのであれば、適正な刈高で効率的に草刈りを行なえる草刈機の購入が最適だと教えてもらったので、次の草刈り時期には用意しておく必要があるでしょう。